みき演劇セミナー

トップページ > みき演劇セミナー

今までの三木ではあまり盛んでなかった、総合舞台芸術の象徴ともいえる演劇を、市民参加による形で平成8年にスタートしました。最初の2年間は県立ピッコロ劇団と共同で開催。その後、独自で三木ブランドを立ち上げるべく、平成15年には郷土を題材にした創作劇「二皇子の里」の台本完成を皮切りに「わがまちシリーズ」を継続。
"見つめ直そうふるさとを"テーマに今後も走り続けます。

次へ
金物まつり稽古 2018/10/14
クリックで画像ウィンドウが開きます

軍議


金物まつり稽古 2018/10/11
クリックで画像ウィンドウが開きます

姫の舞


金物まつり稽古 2018/10/11
クリックで画像ウィンドウが開きます

三木金物まつり ステージ出演に向けて稽古

11月3日(土)
(武者行列)
11:00−12:00
三木市文化会館を出発して、会場内を歩きます

(ステージ出演)
12:00−12:30
ステージにて、寸劇「三木合戦」をおこないます

どなたでもご覧いただけます
是非、お越しください

別所長治公と妻照子の舞(切腹前夜、二人の別れの舞)
稲岡裕子さんに指導に来ていただきました


あめんぼあかいなあいうえお 2018/10/04
クリックで画像ウィンドウが開きます

FMみっきぃ
みき演劇セミナー情報番組
118回「あめんぼあかいなあいうえお」

今回の「藤原惺窩コーナー」は
7月に三木市立豊地小学校、星陽中学校で冷泉美智子氏による「冷泉家に和歌を学ぶ」の授業がありました
その時の、授業を受けた児童の感想インタビューを放送します

放 送 10月 5日(金)22:30〜
再放送 10月12日(金)22:30〜

是非、お聴きください

・・・お楽しみに・・・

エフエムみっきぃ 76.1MHz


台本完成 2018/10/04
クリックで画像ウィンドウが開きます

3月17日公演の台本が完成しました

三木市出身の大学者 藤原惺窩物語

台本を配り、キャスト発表をおこないました


次へ