みき演劇セミナー

トップページ > みき演劇セミナー

今までの三木ではあまり盛んでなかった、総合舞台芸術の象徴ともいえる演劇を、市民参加による形で平成8年にスタートしました。最初の2年間は県立ピッコロ劇団と共同で開催。その後、独自で三木ブランドを立ち上げるべく、平成15年には郷土を題材にした創作劇「二皇子の里」の台本完成を皮切りに「わがまちシリーズ」を継続。
"見つめ直そうふるさとを"テーマに今後も走り続けます。

次へ
藤原惺窩祭 2018/12/10
クリックで画像ウィンドウが開きます

冷泉為弘様、奥様の冷泉美智子様とご一緒に


藤原惺窩祭 2018/12/10
クリックで画像ウィンドウが開きます

細川城跡へのウオーキングに参加しました


藤原惺窩祭 2018/12/10
クリックで画像ウィンドウが開きます

一般 川柳の部 佳作

岩波孝昭

今の世に朱子の教え今一度


藤原惺窩祭 2018/12/10
クリックで画像ウィンドウが開きます

一般 短歌の部 佳作

吉川いずみ

いにしへに想いをはせて書きつづる

 舞台で生きる惺窩再び


藤原惺窩祭 2018/12/10
クリックで画像ウィンドウが開きます

みき演劇セミナー参加者より

短歌、川柳に3作品入選等しました

中学生 短歌の部 入選

井上煌介

京都にて冷泉の縁巡りてや

 惺窩の誕生誉れわが町 


次へ