三木「第九」合唱団

トップページ > 三木「第九」合唱団

昭和62年に結成された三木「第九」合唱団は、平成18年に20周年を迎えました。毎年7月から20数回の練習を経て、12月に三木市文化会館大ホールで一流の指揮者、オーケストラ、ソリストを招き、三木「第九」演奏会を盛大に行っております。演奏会には、平成17年より、市内の小・中学校、子ども達の合唱団による「大地讃頌」の合唱も盛り込み、三木市の年末を彩る一大文化行事として定着しています。

次へ
交流会「歌って知り合って Brüder」 2017/02/12
クリックで画像ウィンドウが開きます

第30回三木「第九」合唱団交流会
「歌って知り合って Brüder」

毎年、演奏会終了後に交流会を盛大に開催します。

練習皆勤者、チケット販売功労者などの表彰
それに、20回以上出演者の表彰もあわせて行います
【20回参加者表彰】
  ソプラノ:蔵迫勢津子
  テナーノ:戸田 力
【30回参加者表彰】
  ソプラノ:寺本容子
  ソプラノ:森本節子
  テナー:石野和雄
  テナー:岩谷真二
  ベース:藤野眞治

※写真 指揮者:円光寺雅彦氏


第30回三木「第九」演奏会 2017/02/12
クリックで画像ウィンドウが開きます

大地讃頌

子どもたちの笑顔


第30回三木「第九」演奏会 2017/02/09
クリックで画像ウィンドウが開きます

大地讃頌

子どもたちの笑顔


第30回三木「第九」演奏会 2017/02/09
クリックで画像ウィンドウが開きます

大地讃頌

子どもたちの笑顔


第30回三木「第九」演奏会 2017/01/23
クリックで画像ウィンドウが開きます

大地讃頌

子どもたちの笑顔


次へ